« | »

kusa
2011-03-3 08:57 pm  

こんにちは。くさかべです。

前回、PHPでPDF出力 ということで、Zend_PDF よさそうかも!?と書きました。
今回は、実際に Zend_PDF を使用した雑感です。
良いなと思ったところと、改善が望まれるところを少し。

良いトコロその1、既存のPDFファイルの編集も容易。

$pdf = new Zend_Pdf(); // 新規
$pdf = Zend_Pdf::load(‘template.pdf’); // 既存

と、新規でも既存ファイルからでも、ごく簡単に
ドキュメントのオブジェクトを作成できます。



良いトコロその2、オブジェクトがドキュメントやページ、
フォントなどに整理されており、扱いやすい

ドキュメントにページを追加するといった処理も、Zend_Pdf_Page オブジェクトを作成し
Zend_Pdf オブジェクトの pages プロパティの配列に要素を追加するだけです。

$page = $pdf->newPage(Zend_Pdf_Page::SIZE_A4);
// $page に対する処理をごにょごにょ
$pdf->pages[] = $page;

マニュアルを読まなくても、何をやっているか想像が付きますね。



逆にあまり良くないトコロですが、もともと、日本語が扱いやすそうという理由で選んだ
Zend_Pdf ですが、使用したフォントがフルセットで埋め込まれてしまうようで、
日本語一文字だけ使うような場合でも、一気に5MB近くファイルサイズが大きくなります。

サブセット埋め込みができるようになればいいのですが…。
今後の発展に期待です。

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

最近の投稿

Archives:

カテゴリー